マイナス思考な息子が、ちょっと変わった?

うちの息子は5歳にしてマイナス思考です。
ちょっと失敗するとしくしく泣いてしまう、ガラスのハートの持ち主。
まだまだ5歳だし、仕方ないんだよなあ。
もっと甘えさせてあげた方がいいんだろうなあとは思うのですが、なかなかできません。

悔しい、哀しいって感じることは、悪いことではないですが、
欲を言えば、その思いを『負けないぞ!』『できるまでやってやる!』
というように力に変えて頑張ってほしいなと思います。

自信をつけるために、気づいたらほめるようにしているのですが…
うっかり怒ってしまうとまた、泣かれるので困っています。

けど、きっと私が弟のほうによく意識がいってしまうから、
さみしい思いをしているのかな、と思うんです。

わかってはいるんだけど…
無意識にそうなってしまうし、
心のもない笑顔を作って
長男をほめたりかまったり…は、なんか違うと思う。
無理してるのは伝わると思うから、、。

そこで、少しでもいい気分になるようにと、
最近思いついて実行していることがあります。

それは、『今日はどんないいことがあった?』
と聞くこと。
ポイは、いいことがあった前提の質問っていうことです(笑)

息子が、『今日もいいことなかったよ…』なんて言うことが続いたときに
思いつきました。

いいことに目を向けて探せるようになったら、楽しいはず!
この聞き方をすると、何かあったかな?と考えれるから
よかったこと、楽しかったことに気づくようで、
必ず『○○がよかったんだよ!』
と教えてくれるようになりました。

昨日は、『ママ、今日はこんないいことがあったんだよ!』
と、自分から教えてくれました。

小さな一歩だけど、いい方向に、向いてくれたかな?
本当に悲しかったり悔しかったりしたら、
いっぱい泣いてもいい。

でも、普段はいいことを見つける癖をつけていってほしいなと思います(^▽^)/ラココ 入会金