菜の花の絨毯の上を走るいずみ鉄道を写真に収める

先日、デジタル一眼レフカメラで菜の花を撮影してきました。
私の撮影した菜の花は、千葉県いすみ地区や御宿、南房総で毎年2月頃から咲き始める菜の花です。
今回の目的は、いすみ鉄道と一緒によく撮影されている菜の花の写真を私も撮りたいと思い、いすみ市内へ出かけて来ました。

撮影場所付近にたどり着いた私は、一面の菜の花畑の中に単線列車が走る絶好の撮り鉄スポットを見つけました。
早速撮影してみると、まるで黄色い菜の花の絨毯が敷かれているかのように写っています。
私のカメラは、全自動オートフォーカス機能を持っているので、撮影した画像は鮮やかできれいです。
その後、場所を替えながら菜の花の写真を撮り続け、満足行った所でいすみ市を後にしました。

帰宅後、撮影画像を確認してみると、満足の行く写真が1枚ありました。
それは、いすみ鉄道をバックに撮った菜の花の風景です。
今回の反省を踏まえ、近々菜の花撮影に再挑戦したいと思っています。